staffblogスタッフブログ「ふじさん日和」

2019/03/10 更新食いしん坊日記 山梨県の若き新星

皆さんこんにちは!
IT課スタッフ田中です。

長らく続いた雨が止み晴れの日続きで
ようやく富士山がくっきりはっきり
見えて嬉しい一方
花粉もやはり倍返しで返ってきて
鼻に喉に目が辛い今日この頃。
同じく花粉症の皆様一緒に頑張りましょう。

さて、本日はこちらのラーメンを紹介です。
牛虜.png

甲府にございます「牛の虜」さんの和牛そば。
なんとこちらのお店毎年新宿で開催されております
「大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦」にて2018年に
第3位に入賞し、その名を全国に轟かせた山梨で
今一番熱いと言っても過言ではないお店でございます。
(ちょっとご紹介するには旬が過ぎた気もしますが・・・)

名前の通り、牛骨ベースのスープと中々珍しい物です。
鳥取県に鳥取牛骨ラーメンというご当地ラーメンがあるようですが、
こちらは透き通った清湯スープが主で、和牛そばのように
白湯の牛骨スープはあまりないようです。

一見こってりしてそうに見えますが、食べてみると以外にも
クリーミーでまろやかな、さらっと飲めるスープ。
牛の旨味がぎっしり濃縮されております。
細麺と表記しております麵も実際は中太麵くらいの太さで
食べ応えよし。
具も叉焼ならぬチャーギューでこだわりを感じます。
物足りない方は200円で和え玉(味の付いた替え玉)の注文も可能です。

ちなみにお昼は「麺の虜」という名前で営業しており、
夜は「牛の虜」として営業する二毛作というスタイルを取っており、
お昼はまたガラッとメニューが変わって色んな種類のラーメンを
楽しめます。

夜の牛の虜の方は当館お泊りの方は中々行けないかもしれませんが、
一泊朝食付きのプランもご用意がございますので、
夜まで甲府の方へ観光しつつ和牛ラーメンを楽しみ、
鐘山苑へ帰ってくるというお泊りも出来ますので、
是非山梨の期待の星の一杯を召し上がってみてはいかがでしょう。

MONTHLY月別一覧

お客様専用ダイヤル

0555-22-3168 受付時間 9:00~18:00

ページの先頭へ

ページの先頭へ