ホーム > 鐘山苑での過ごし方 > うらろじ探訪 > 温泉旅館のソムリエ

うらろじ13本目温泉旅館のソムリエ

創作料理にあう最高の美酒を求めて

純和風のおもてなし、日本の伝統的な温泉旅館としてイメージされる鐘山苑。
その宿にあって、大きなオープンキッチンを完備。旬菜をふんだんに使い、出来たての創作料理を饗す「四季彩ダイニング・美厨」は特異な空間なのかもしれません。煮る焼く揚げるといった調理の音がダイナミックに溢れ、また湯気や香りがその空間には満ちています。
今回の「うらろじ探訪」は、2006年のオープン以来多くのファンを獲得したダイニング美厨。その最前線でお客様にサービスを提供するマネージャーであり、ソムリエである白須氏へのインタビューをご紹介します

もともとお酒は強くないという噂はほんとうですか?

「(笑)そうですね。元来ボクは料理が好きで、料理の知識のひとつとしてお酒の世界にも興味がありました。強くはないですがお酒も大好きです。量より質なんですね。中でもワインが好きです。山梨はワイン王国と言われ、美味しい山梨産のワインがたくさんあることをまず知ってほしいと思いました。そしてそれはフランス産、イタリア産と同じように料理に良く合うんです。また魅力的なワインワイナリーがすぐ近くにあって、いつでも訪ねられる。こんな素敵な場所は日本全国を探したってそうはないでしょう」

ダイニング美厨マネージャー・ソムリエの資格を持つ白須浩二
ダイニング美厨では、美味しいワインもお手軽な雰囲気でお愉しみ頂けます

なるほど。山梨産のワインは料理にあいますか?

「あいますね。繊細でエレガントな風味が味噌や醤油の味にもあうんです、味噌や醤油...和食を引き立てる山梨のワイン、この魅力はこれからもお客様に伝えていかなければいけないと考えています。純和風の宿にある創作料理の食事スペース、美厨だからこそ楽しめる山梨のワインがあるということを知って頂きたいですね」

山梨には地元資本の、家族経営の小さなワイナリーもありますね。

「ええ、お客様も最近ではよくご存知で、"都内には流通しない1本ない?"と地元ならではの逸品を所望される方もいらっしゃいます」

今後はどんなお酒を紹介していきたいとお考えですか?

「日本酒にもいいものがいっぱいあります。美味しい日本酒とは美食にあうお酒である事が肝要です。最近では料理長から提案のあった料理にあうものを、と考えて《黒龍》という蔵に辿り着きました。甘味、辛味が程よい純米吟醸で料理の味を引き立ててなお香り立つ逸品となっております」

凛と立つ風情が美しいソムリエ。その真摯な眼差しの奥に少年のような無邪気さを見る。特別な旅の夜には、料理のジャンルやお酒の種類などにこだわらず、そのとき美味しい食材と美酒で最上の贅沢を味わう。計らいを捨てて、無心で料理に向き合ってみてはいかがでしょうか?

ダイニング美厨でご夕食をお愉しみいただく宿泊プランもご用意しております、その際にお飲み物の相談がありましたら、ソムリエ白須にお気軽にお声掛けくださいませ。

スケジュールの都合により不在の日もございますので、その際はご容赦下さいませ

2012年8月31日

※記事の内容は取材当時のもので現在とは異なる場合があります。
最新の内容につきましては、お客様ご自身でお問い合わせの上、ご利用いただきますようお願い致します。

お料理に合うワインやお飲み物のご相談はお気軽にお声掛けください
創作料理にあう美酒
その日のお料理に合うお飲み物をご提案しております

温泉旅館のソムリエ

上吉田6283

TEL:0555-22-3168

営業時間
定休日
駐車場

お客様専用ダイヤル

0555-22-3168 受付時間 8:00~20:00

ページの先頭へ