ホーム > 鐘山苑での過ごし方 > うらろじ探訪 > 山中湖 浅間茶屋山中湖畔店

うらろじ19本目山中湖 浅間茶屋山中湖畔店

うどんも!ほうとうも!

"ほうとう"と"吉田うどん"の本当の美味しさをもっとたくさんの人に食べて知ってほしい。自ら従業員のためにうどんを打つほど麺が大好きな職人の、そんな思いから生まれたのが鐘山苑のグループ施設「郷土料理の店 浅間茶屋」です。平成20年にホテル鐘山苑の直営店として冨士浅間神社の境内の中に本店を、続いて昨年には山中湖畔に支店をオープン。
今回のうらろじ探訪では、この夏新メニューを追加したばかりの浅間茶屋山中湖畔店を紹介します。

 山梨県の郷土料理と言えば「ほうとう」。さらに富士吉田市の郷土料理と言えば「吉田うどん」。と、今や全国的に知られていますよね!今回ご紹介する浅間茶屋さんはそのどちらもを食べることができるお店です。とりわけ、山中湖畔店では吉田うどんの特長であるコシが強い麺を使用して他のうどん屋さんではなかなか見かけない創作おうどんメニューがあるのです。本店ともメニュー内容を変えて、独自のおうどんがいただける山中湖畔店。席にあるお品書を見ただけで独創的なおうどんがズラッと並んでいてワクワクします♪

 その独創的なおうどんの面々の中にこの度新しく追加されたメニューはというと、「おろしのおうどん」「山かけのおうどん」「ぶっかけのおうどん」の3つ。どれもこれから迎える暑い夏に食べたくなる冷たいおうどんです。

 新しいメニューはどんなふうにして生まれるのでしょう?浅間茶屋山中湖畔店店長の須藤さんに伺うと、以前ホテル鐘山苑の総料理長を務めていた高根さんと、同じくホテル鐘山苑の常務である池谷さんの二人で考案しているとのこと。作ってみたものの、これはいまいち・・・とメニュー化されないこともあるのでは?と思いましたが、そこはさすが前総料理長!今までそういうことはなく、試作品をスタッフで食べてみて話し合いを重ね、より良いメニューにしてお客様に提供しているそうです。試作の段階で出すメニュー案はほぼ完成されていて、須藤さんも常々"プロだな~"と感心している様子。

 そんなふうに高根さんを中心に生まれたメニューの中で、お客様からよくビックリされるのが「カツカレーのおうどん」。"初めて見ました!!"というお声もいただくそう。カツにカレーにうどんに。ボリューム満点!!育ちざかりの男の子などにおススメです(笑)。

 今回新しく追加されたメニューはおうどんだけではありません。ほうとうも「豚肉きのこほうとう」「焼き豚ほうとう」「ワカサギのつみれ団子ほうとう」の3つが追加。こちらもおうどんに負けじと他店では見かけないメニューで興味を惹きますね。

 おうどんもほうとうもメニューが豊富な山中湖畔店ですが、お店の一番人気はやっぱり「かぼちゃほうとう」。かぼちゃが溶け込んだ味噌味の汁は絶品です!その他一品料理などもあり、B級グルメで話題になった鳥もつや山中湖で取れたワカサギを使った天ぷらなども人気とのこと。いつも間近でメニューを見ている店長須藤さんの一押しを伺うと?「お肉と筍おかか煮のおうどん」おかかと筍の風味が肉とうどんにバッチリ合う!と教えてくれました。お店に行かれたらぜひチェックしてみてください。

今夏の新メニュー「おろしのおうどん」
こちらの器は富士山の土で造られている
「山かけのおうどん」
「ぶっかけのおうどん」
料理の総合プロデュースを手がける高根さん
薬味で使用する茗荷を準備

 さて、ここまでメニューについて詳しく触れてきましたが、ここでお店独自のこだわりもご紹介。お店でお出ししている麺はもちろんほうとう、うどん共に手打ち麺。高根さんが毎日使用する分を手打ちで作っております。そして、それ以外にこだわっているのがおうどんを盛り付ける器。写真でも分かるようにとっても大きい器です。器が大きい分、麺の量が一般的な量と一緒だと少ない印象になってしまう為、通常の1.5~2倍の量の麺で提供しています。メニューによって器のデザインも違いますが、今回紹介している「おろしのおうどん」で使用している器はなんと世界文化遺産登録が決定したばかりの富士山の土で造られた器。とても高価なものだそうです。

 実際、運ばれてきたおうどんの印象と食べ終わった後のお腹の満腹度は違いました!こちらの器も話のタネに一見の価値ありです。

 お店の間裏には富士山が位置しているので、運が良ければ窓際のお席からはキレイな富士山を眺めながらのお食事ができます。
観光地の山中湖。食べログや通りがかりの看板を見て入店するお客様も多いそうですが、この記事をご覧になったあなたも創作おうどんやほうとうを食べに浅間茶屋山中湖畔店にぜひ足をお運びくださいませ。

<浅間茶屋山中湖畔店のメニュー>
・おろしのおうどん(冷) 900円 
・山かけのおうどん(冷) 1000円 
・ぶっかけのおうどん(冷) 1300円
・かぼちゃほうとう 1100円 
・鳥もつ 680円 
・天ぷら盛合せ 1000円 他にもあります

(メニューやお値段は予告なく変更される場合があります) 


2013年6月30日

※記事の内容は取材当時のもので現在とは異なる場合があります。
最新の内容につきましては、お客様ご自身でお問い合わせの上、ご利用いただきますようお願い致します。

器の大きさ伝わりますか!?
山中湖畔店従業員の皆さん
お土産も販売しております

山中湖 浅間茶屋山中湖畔店

山梨県南都留郡山中湖村山中224

TEL:0555-73-8066

営業時間 11:00~15:00・17:00~20:00
(冬季は11:00~18:00)
定休日 年中無休
駐車場 有り

お客様専用ダイヤル

0555-22-3168 受付時間 8:00~20:00

ページの先頭へ