ホーム > 鐘山苑での過ごし方 > うらろじ探訪 > 都留市 リニア見学センター

うらろじ27本目都留市 リニア見学センター

まだ体験したことのない未知の世界に大興奮!

2027年の開業をめざして、昨年12月に工事が始まったリニア中央新幹線。"山梨リニア実験線で、鉄道史上初の600km/hを越えての走行"というニュースも記憶に新しいかと思います。今回のうらろじ探訪では、今年の5月末に来場者数30万人を突破し賑わいを見せている「山梨県立リニア見学センター」をご紹介します。

 2014年4月に新規オープンした「どきどきリニア館」は、走行試験の見学はもちろん、様々な装置や実験によってリニアの仕組みを体験しながら詳しく学ぶことのできる3階建て施設です。"リニアはどうして高速走行ができるのか?""浮上できる仕組みはどうなっているのか?"未来の乗り物リニアモーターカーについて好奇心を駆り立てられながら、勉強できます。まず、1階では2003年に有人走行で当時の世界最高速度581 km/hを記録した試験車両(MLX01-2)の実物展示が!車両の中の様子も見学することができます。早速中に入ってみると、まず運転席がないことにビックリ!座席は4列シートになっています。(2列分は外してあります。)間近で見る実物の車体は迫力満点。あらゆる角度からじっくりとリニアモーターカーを見たり触ったりすることができ、乗り物マニアは必見です!実物車両以外には、リニア開発の50年に渡る歴史を模型や年表で知ることができます。実験線や世界最高速更新のニュースなどで世間一般に広く知れ渡ったのはここ最近のように感じますが、何十年も前から未来を思い描いて研究が進められてきたことを知るとますますリニアへの興味が湧いてきますね。

 そして、2階は体験フロア。超電導ラボコーナーでは超電導体の仕組みについて詳しく説明を聞くことができます。1日7回行われる楽しい実験に、お客様みんなが釘付けに!超伝導体が液体窒素によって冷やされることで宙に浮く実演を見ると、思わず"おぉ~!!"と歓声が上がります。その他にも、時速何㎞になればふわっと浮くのか?といった素朴な疑問も解消できる5つの体験装置や、2人乗りのミニリニアに乗って静かに進む浮上走行体験の場所もあり、大人から子供まで夢中になることができ、目や耳で感じて楽しめます。

 3階へ進むとリニア中央新幹線が開通した後の山梨県の街並みを表現した全長17mのジオラマが出現。JR中央線や富士急行線の電車が走る一方でリニア中央新幹線が走る街並みの様子に、取材をしたこの日も多くのお客様が熱心に見入っていました。そしてもう一つの目玉がリニアシアター。時速500㎞の走行を映像と振動で体感できるシアターです。遊園地にあるちょっとしたアトラクションのような感覚で楽しめます。車輪走行から時速150km前後で浮上走行に切り替わるところが最大の山場です。一番後ろの列の座席は実際のリニアモーターカーの座席と同じものを使用しておりますので、ぜひどんな乗り心地か体感してみてください!

リニアシアターは上映時間8分。毎時00~08分、12~20分、24~32分、36~44分、48~56分のスケジュールで上映しております。

鉄道の世界最速記録581kmを樹立した実車両展示【1F】
リニア開発の歴史が分かるパネルと車両模型【1F】
超電導コースターを利用した楽しい実験【2F】
超伝導体が浮いています!!
浮上のしくみ

 「どきどきリニア館」の館内施設だけでも十分に楽しめますが、やっぱり実際のリニアモーターカーが走る様子をこの目で見たいですよね!?「どきどきリニア館」では、1階から3階まで全てのフロアで走行するリニアを見ることができます。そして唯一2階には屋外見学テラスがあるので、外に出て走行試験を見学することができます!!ぜひ時速500km走行の風や音を肌で感じてみてください。一瞬で通過するリニアモーターカーのスピードと迫力に圧倒されますよ!リニアの走行試験は行われない日もございますので、事前にホームページ上で走行試験の日程をチェックするのがお勧めです。リニア走行試験の運転予定は、通常毎週金曜日の夕方に翌週土曜日までの予定が発表となりますので、事前に検索してみてください!

 また土日を中心に週末にはワークショップにてリニアや磁石に関する実験や工作、体験指導などを開催する日もありますので、お子様やご家族連れの方はより一層楽しめそうです。季節に合わせた限定ワークショップも開催しており、ここで学ぶことで夏休みの自由研究にも役立つかもしれませんね!

 合わせて「どきどきリニア館」の隣にある「わくわくやまなし館」では山梨県の観光情報のご紹介や、ここでしか買えないオリジナルリニアグッズの販売等も行っておりますので、ぜひこちらもお立ち寄りください。

 2027年には東京(品川)⇔名古屋間を最短40分、2045年には東京(品川)⇔大阪間を同じく最短67分で結ぶ夢の開業を目指して、これからますます盛り上がりが出てくるリニア見学センター。見学すると、より一層リニアモーターカーの開通が楽しみになること間違いなしです!

<利用料金>(どきどきリニア館)
一般・大学生:420円
高校生:310円
中学生・小学生:200円
*団体(20名様以上)割引有り
*わくわくやまなし館は無料

2015年6月19日

※記事の内容は取材当時のもので現在とは異なる場合があります。
最新の内容につきましては、お客様ご自身でお問い合わせの上、ご利用いただきますようお願い致します。

超電導リニアについて学べる体験装置【2F】
リニア中央新幹線開業後の山梨県を舞台にしたジオラマ【3F】
目の前をあっという間に通り過ぎる試験走行車両
多くのみなさまのお越しをお待ちしております

都留市 リニア見学センター

山梨県都留市小形山2381

TEL:0554-45-8121

営業時間 9:00~17:00
(入館は16:30まで)
定休日 毎週月曜日
*月曜日が祝日の場合は翌火曜日
*火曜日が祝日の場合は開館

祝日の翌日
*祝日の翌日が金・土・日の場合は開館

年末年始
*12/29~1/3
駐車場 有り

※鐘山苑から車で40分


公式HP
リニア見学センター

お客様専用ダイヤル

0555-22-3168 受付時間 8:00~20:00

ページの先頭へ