富士山の見える温泉旅館。富士山温泉ホテル鐘山苑公式HP

TEL0555-22-3168受付時間 8:00~20:00

宿泊日

大人(1部屋あたり)

予約確認・変更予約内容キャンセル

おなじみ様メール会員ログイン

パスワードを忘れた方

お客さま専用ダイヤル

0555-22-3168 (受付時間 8:00~20:00)

メール会員 |

交通案内交通案内

予約専用ダイヤル 0555-22-3168TEL受付時間8:00~20:00

ホーム > 鐘山苑での過ごし方 > うらろじ探訪 > 忍野村 アンティーク茶房里庵

うらろじ31本目忍野村 アンティーク茶房里庵

本当は教えたくない、隠れ家カフェ。

扉を開けると、そこは異空間。鐘山苑から車で5分とかからない距離にあるその場所は、ご夫婦二人で営む骨董品を扱うお店"アンティーク茶房里庵(りあん)さん"。素敵な調度品に囲まれた空間でいただける珈琲も絶品!の喫茶店のマスター宮本さんにお話を伺い、今回のうらろじ探訪でご紹介させていただきます。


 このお店をオープンしたのは今から22年前。もともと奥様のご両親が忍野村でお店をしていたこともあり、当時東京で暮らしていた宮本さん夫婦も"山梨でどこか家を探して好きなことをやろう"と鳴沢村周辺で物件を探していたそう。そんな中、リゾートマンションを建築する際の資材置き場になっていた忍野村の峠の頂にあるこの建物を知り、自分たちで内装リフォームを行うことに。初めから骨董品のお店をやろうと決めていた訳ではなく、このお店に出会い、この雰囲気に合うことは何か?と考えたとき、夫婦共通の趣味である"骨董"がいいのではないかと二人の意見が一致し、今の「アンティーク茶房里庵」を開業するに至りました。

 お二人揃って骨董がお好きということもあり、ご自宅のインテリアは趣味でこれまで集めた骨董品で揃えていたそうですが、それを趣味ではなく商売としてやるからには素人ではなくプロを目指さなければということでご主人は勉強を始めます。まずは鞄持ちから始め、最初の数年は知らないことも多く苦労したとのこと。しかし5年程経った頃、業界内での業績、信頼、人脈を少しずつ培うと共に、宮本さんのその直向きで熱心な姿が周囲から認められるようになり、全国で約500名の会員からなる東京美術倶楽部の一員として迎え入れられることとなります。なんとこの東京美術倶楽部、「保証人が10人いなければならない」などといった厳しい入会規定があるそうで、簡単に会員になれるものではありません。まさに、宮本さんの骨董に対する熱い想いと人柄、そして努力の賜物です。

 現在は骨董の世界でも少しずつ名が知られるようになり、骨董品の査定額や評価が分からなくて困っている方や、処分に困った方からの相談を受けたり、宮本さん自ら現地に出向いて買い付けをするなど首都圏を中心に活動し、そうして集まった貴重な骨董品が店内にはところ狭しと並べられ販売しております。

 1階は主に西洋骨董の家具やガラス製品、時代を感じる時計やランプを中心に。一方2階は漆器や染付けの器などの和骨董全般から帯や着物まで。様々な場所から集まりそれぞれに趣のある骨董品ですが、それらがセンスよくレイアウトされている空間はとても居心地のいい落ち着いた雰囲気。大正ロマンが感じられる古伊万里やイギリス製の家具など、東西を問わず一堂に会する年代物の家具や小物、アクセサリーたちが不思議と調和するのは奥様のセンスのおかげだそう。それぞれの個性がぶつかることなくアンティークに囲まれるこの空間はさすがです。

<アンティーク茶房里庵さんのメニュー>
・コーヒー里庵ブレンド(中煎り) 500円 
・紅茶 500円 
・カフェオレ 500円 
・アイスティー 400円
・ティラミス 600円 
・季節のタルト 600円 
・パウンドケーキ 350円 他にもあります。

※メニューやお値段は予告なく変更される場合があります

趣きのあるエントランス
宮本さんご夫妻
入り口には暖かなランプの光
2階には和の骨董品
帯や着物もあります

 そんな心地よい空間の中、1階ではひとつひとつ丁寧に入れた本格珈琲や奥様手作りのケーキなどをお召し上がりいただけます。驚くことに、奥様はケーキ作りを習ったことはないとのことですが、ここに足を運ぶお客様のことを想って試行錯誤を重ねながら作られるオリジナルケーキは本当に美味です。大手チェーン店ではできない味、自分たちが美味しいと思い生まれた里庵ならではの味がここで楽しめます。ケーキの種類はいつも約5種類ほど。季節ごとにメニューに載るケーキも変わるので、季節を変えて訪れたくなります。お皿やティーカップ、さらには水のコップまで、食器もお洒落なので優雅な気持ちでティータイムを過ごせる「とっておきの場所」になるでしょう。

 人・物との出会いを大切にする宮本さんご夫妻の二人三脚で作り上げた里庵の雰囲気は、地元の珈琲好きから遠路はるばる来る骨董好き、富士山麓周辺の別荘に住んでいる方・・・と多くのお客様に親しまれています。マスターはこう話します。「古い物は手をかけて遊ぶことができるんです。一見古くて使い物にならなそうな物も、自分たちで磨いて塗って、手をかけることでとても味わいのある良い物になる。決して高い物でなくてもいい、自分たちが好きで使って気持ちよいと思うもの、そういった物を大事にしていきたい。骨董も珈琲も感性の世界。」と。
そうおっしゃる通り、店内にいると懐かしい音で時を知らせてくれる古時計や80〜90年前の蓄音機から流れる音色など、古き良き物が至福の時間を演出してくれます。温かい人柄のご夫婦お2人とおしゃべりを楽しみながら・・・、または静かに古美術を鑑賞しながら・・・のコーヒーとケーキのひとときは日常の喧噪から離れられる癒しの時間。まさに"隠れ家"です。

 骨董について素人のお客様でも、自分の日常生活に馴染みそうな骨董品を何かひとつ買ってみたくなる、そんな素敵なお店です。


2016年5月28日


※記事の内容は取材当時のもので現在とは異なる場合があります。
最新の内容につきましては、お客様ご自身でお問い合わせの上、ご利用いただきますようお願い致します。

1階の喫茶スペースにも味わいある家具が並びます
手作りケーキを丁寧に入れられたコーヒーと一緒に♪
カウンター席もございます
80~90年前の蓄音機
駐車場はお店の向かい側

忍野村 アンティーク茶房里庵

山梨県南都留郡忍野村忍草2849-2

TEL:0555-84-7327

営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日
駐車場 10台有り

※鐘山苑から車で約5分

公式HP
アンティーク茶房里庵

お客様専用ダイヤル

0555-22-3168 受付時間 8:00~20:00

ページの先頭へ