news新着情報

ホーム > 新着情報 > うらろじ探訪 > うらろじ探訪48本目「舟久保織物」

2021/01/25うらろじ探訪うらろじ探訪48本目「舟久保織物」

当館がある山梨県富士吉田は個性豊かなハタオリの街。歴史ある織物工場がたくさんあり、独自の技術を誇っています。
今回のうらろじ探訪では、市内にいくつもある織物工場さんの一つ
「富士吉田市 舟久保織物」さんをご紹介させていただきます。

舟久保織物さんは、明治時代にヨーロッパから伝わった『ほぐし織』の技法を継承する富士吉田で唯一の工房。
ほぐし織とは、あらかじめ糸に絵柄を染めてから織る技法で、絵柄の際がにじむように見え、柔らかな表情に織り上がるのが特徴です。主に傘用生地を製造。その傘は、他の人とはちょっと異なるおしゃれで高級感のある逸品です。
ほぐし織という超絶技巧の職人技とその伝統技術を一人でも多くのお客様に知ってもらう為に奮闘する店主の舟久保勝さんを取材させていただきました。普段なかなか知りえない織物の奥深い世界をどうぞご覧ください。

IMG_9252_01.jpg
うらろじ探訪48本目「富士吉田市 舟久保織物」

お客様専用ダイヤル

0555-22-3168 受付時間 9:00~18:00

ページの先頭へ