news新着情報

ホーム > 新着情報 > うらろじ探訪 > うらろじ探訪49本目「塩山市 キスヴィン・ワイナリー」

2021/04/14うらろじ探訪うらろじ探訪49本目「塩山市 キスヴィン・ワイナリー」

日本におけるワイン発祥の地である山梨県。
甲州市勝沼・塩山を中心にぶどう畑が点在し、県内には明治初期創業の老舗から令和に新設された醸造所まで、その数約90ものワイナリーがあります。
今回のうらろじ探訪では、山梨が誇る数多くのワイナリーの中から
「塩山市 キスヴィン・ワイナリー」さんをご紹介させていただきます。

小規模の生産者ながら並々ならぬこだわりにより
ワインを生み出し注目を集めるキスヴィン・ワイナリー。
そのワインは都内の三ッ星レストランなどで採用されるほか、2019年1月に惜しまれつつもこの世を去った、伝説のソムリエ、故ジェラール・バッセ氏がワイナリーを訪れた際に、自身のSNSで紹介したことで大きな話題となりました。

ワイナリー設立からわずか7年で多くのプロフェッショナルを虜にしている日本最注目ワイナリーです。どうぞご覧ください。

IMG_9585_01.jpg
うらろじ探訪49本目「塩山市 キスヴィン・ワイナリー」

お客様専用ダイヤル

0555-22-3168 受付時間 9:00~18:00

ページの先頭へ