ホーム > 鐘山苑での過ごし方 > うらろじ探訪 > 富士吉田市 松山機業

うらろじ50本目富士吉田市 松山機業

暮らしに寄り添う”ものづくり”

毎日6時間以上寝ているのに、朝起きると疲れが取れていなかったり、夜中に目が覚めてしまうことはありませんか?睡眠で最も大切なのは、睡眠の「量」ではなく「質」を高めること。睡眠の質とは「眠りの深さ」を指し、元気の源となります。最近では、わずかな睡眠不足が積み重なり、日常生活の質を低下させる「睡眠負債」という言葉も話題になりました。疲労回復に最も重要な睡眠の質を上げるために欠かせない要素の一つが、"良い寝具で眠ること"。寝返り・発汗・体温低下などの睡眠中の生理的変化を妨げない日進月歩の寝具選びが大切になってきます。今回のうらろじ探訪では、富士吉田市内に多くある寝具会社の一つから、当館内お土産処でも一部商品を販売させていただいている松山機業さんをご紹介させていただきます。

 過去のうらろじ探訪記事でも何度かご紹介している通り、山梨県の富士北麓地域は歴史ある織物の街。富士吉田市や西桂町をひとくくりにした地域の名称「郡内」で織られた織物は「郡内織物」として人々に親しまれ、現代に受け継がれております。その為、市内にはその郡内織物をルーツに持つ寝具屋さんも多く存在します。中でも松山機業さんは、羽毛布団の製造のみに限らず、『こんな商品が欲しい!!』というお客様の声から商品化されたマットレスなど新しい技術を導入した新商品の開発にも積極的に取り組んでいます。今回は、松山機業代表取締役社長の小林正典さんにお話を伺いました。

 創業は1818年。始まりはろうそく屋としての"ものづくり"からでした。戦後の郡内は、地域的に土壌の関係で農業が出来なかったこともあり、桑畑の栽培と養蚕業が発展。松山機業も郡内織物の製造販売を経た上で、寝具の製造へと派生し現在に至ります。歴史の流れによって製造する『もの』は変化してきましたが、約200年、"ものづくり"に対するひた向きな姿勢は変わらずに代々引き継がれています。
現在製造・販売する製品は、羽毛布団やマットレス、布団カバーやブランケットまでその数約50品近くに上ります。どれも自信を持ってお勧めできる商品ばかりなのですが、今回はホテル鐘山苑の公式通販サイト・楽天市場「お甲斐ものナビ」でお取り扱いをさせていただいている下記2点を中心に、開発に至った経緯や製品の特徴をお伝えします。

松山機業株式会社の事務所
工場内を丁寧に案内してくれた代表取締役社長の小林さん
職人技に目をみはります
羽毛の充填も丁寧に

①【洗えるマットレス】AirOnAir02
 マットレスと聞くと、一般的に"分厚くて重たい"というイメージですよね。移動させるのも一苦労。しかし、松山機業のAirOnAir02 は、厚み5cm、重さ3.2kgという薄さと軽さを実現させた点で支える体圧分散パッドです。薄手で軽量な上、現在お使いの寝具をそのまま活かし、上に敷いて利用できるのが有難い!!簡単に買い替えができない物だからこそ、使用中の寝具と共にプラスαで寝心地をグレードアップできるのは家計に優しい商品です。凸凹ウレタンが点で支え、体の重みを分散させて体全体を優しく受け止め、横向きで寝た場合の肩への負担や仰向けに寝た場合の腰への負担を減少してくれます。
 寝具を買い替えるとなると勇気がいるという方にもおススメ。これまで点で支えるマットレスを利用したことがない方にとっては、それが自分に合うか合わないかが分かりませんよね。良い睡眠が取れるかどうかで日常生活にも影響が出てくるため、"最初から全ての機能を兼ね備えたマットレスを購入してみたものの、残念ながら自分には合わなかった・・・"という結果になってしまう心配が少しでも軽減するよう、まずはこちらのレイヤータイプでお試ししていただけるという点も売りの一つと小林さんはアピールします。汚れてしまった場合に洗うことができるというところも嬉しいでポイントです。
 AirOnAir02 の前身となるのが、AirOnAir01。こちらは中芯を入れ替えることが出来る本格派3つ折りマットレスです。家族構成の変化やお子様の成長に合わせて使い方を変更したり、もし真ん中部分がへたってきた場合でも足元と入れ替えることができる優れもの。
「もっと自由なマットレス」というコンセプトをもとに職人さんの技術と工夫が詰まった商品がこれらAirOnAirシリーズです。

ホテル鐘山苑公式楽天市場公式サイト「お甲斐ものナビ」内
"AirOnAir02マットレス"ページは こちら>>>

②【爽快眠】DryCoolブランケット
 人は寝ている間に、1日コップ1杯分(約200㎖)もの汗をかくと言われています。高温多湿の日本の暑い夏の季節なら、なおのこと。ひどい寝汗は睡眠の質を著しく低下させるとも言われ、不快感を感じる人も多いかと思います。エアコン等を活用して冷す対策も重要ですが、それだけでは汗が体に湿度としてまとっている状態になり、人は蒸し暑さを感じてしまいます。その不快感を軽減してくれるのが、このDryCoolブランケット。今注目の機能性新素材「37.5®テクノロジー」(※下部参照)を使用したタオルケットのような夏用ブランケットです。この素材は、スポーツ分野や夏用スーツの裏地として使用され、少しずつ認知されつつある新素材。身体から出る不感蒸泄に素早く反応し、汗になる前に水分をキャッチして発散させることで、寝床内環境を理想的な温度・湿度に維持。一時的な冷感ではなく、寝床を除湿することで、より快適な睡眠が可能となります。

 ブランケット以外にもボックスシーツや枕パッドなどの商品も展開。糸に練り込まれた活性粒子は洗い落とされることがなく、何度洗っても効果が持続するのでより長くお使いいただけます。
松山機業では、2020年4月に寝具としては初めてライセンス契約を結び、DryCoolシリーズの商品化へと力を入れてきました。「地球の為にもう1℃」という目標を掲げ、地球環境にも優しいラインナップとなっています。驚くべき進化を遂げる最先端技術の賜物は体感するほかありません!

ホテル鐘山苑公式楽天市場公式サイト「お甲斐ものナビ」内
"DryCoolブランケット"ページは こちら>>>

「37.5®テクノロジー」とは?
アメリカの光物理学博士で発明家でもあるグレゴリー博士が日本を訪問した際、阿蘇山の砂風呂を体験して、火山性分子には優れた除湿性があるのではないかと研究を進め、米国ココナ社が開発した革新的な吸水速乾繊維です。37.5という数字は、人の身体の理想的な中核体温である摂氏37.5度と、肌に密接した微機構の理想的な相対湿度である37.5%の2つから由来。火山砂から造られた活性粒子は水蒸気を引き付ける言わば乾燥剤的な役割を持っています。この粒子が、体温が上昇し発生する水蒸気を捉え、それを素早く蒸発することで快適な温度・湿度を保つ仕組みとなっています。

 どちらの商品も松山機業が富士吉田市のふるさと納税の返礼品として商品を仕立て始めたことをきっかけに、お客様との距離がより身近になり、どこでどういう商品を欲しがっているのかを知ることで具体化された比較的新しいアイテム。職人さんや品質への称賛だけでなく、時には厳しいご指摘をいただくことで、お客様の声から直結して"ものづくり"まで結び付けられるようになったのが、商品開発の強みになっていると小林さんは語ります。使う人のことを考え、生活に寄り添って開発された商品は、より良い睡眠の確保と共に、日々の生活の向上にも一役買ってくれそうです。松山機業の思いを込めた商品開発は今後も目が離せません。

 現在、AirOnAir02マットレスとDryCoolブランケットの2商品は楽天市場「お甲斐ものナビ」サイト内だけでなく、当館お土産処にも実物を置かせていただいております。実際に手に取ってみることができるのは今のところ、当館だけ♪ご来館の際には、ぜひ手に取って使い心地を感じてみてください。

2020年4月22日

※記事の内容は取材当時のもので現在とは異なる場合があります。
最新の内容につきましては、お客様ご自身でお問い合わせの上、ご利用いただきますようお願い致します。

【洗えるマットレス】AirOnAir02
200ニュートンの中芯がしっかり身体を支えます
【爽快眠】DryCoolブランケット
肌触りの良いタオルケット素材
スタッフみんなでより良い商品の開発に取り組んでいます
館内お土産処の実物品。ぜひ、実際に手に取ってみて欲しい逸品です!

富士吉田市 松山機業

TEL:0555-22-4155

営業時間 9:00~17:00
定休日 土・日・祝
駐車場 あり

鐘山苑から車で約10分。
公式HP
松山機業

お客様専用ダイヤル

0555-22-3168 受付時間 9:00~18:00

ページの先頭へ